施工事例

独自の技術で付着物を完全除去します

自動車ボディに付着したペンキ・鉄粉・コンクリートなどを除去する、ビビッドの付着物除去事業「VC SUPPORT」の作業の流れをご紹介します。当社では、付着物に合わせて最適な方法を選択し、安全かつ確実に除去を行っています。

塗料飛散被害

塗料飛散被害

建設現場などから飛散した塗料によって被害を受けた車両を題材に、付着物除去の作業工程をご紹介します。当社では付着物(ペンキ・鉄粉・コンクリートなど)や場所(ボディ・ガラス・モールなど)に合わせて、さまざまな専用クリーナーを用意し、どのような付着物にも対応できるシステムを採用しています。

作業の流れ
付着物の確認 除去作業 塗装の艶出し 完了
付着物の確認 除去作業 塗装の艶出し 完了
ミスト状のペンキとペンキを塗るハケから垂れた状態でペンキが付いて1カ月程経過した状態です。 付着物を確認し、最適なクリーナーを選択。ボディの付着物を除去します。 付着物の除去後、専用ツール(ポリッシャー)を使って塗装面の艶出し作業を行います。 作業完了です。付着物がなかった状態に復元できました。

鉄粉付着被害

鉄粉付着被害

建設現場などの溶接作業で発生した鉄粉の被害を受けた車を題材に、鉄粉付着物の除去の流れをご紹介します。ボディに突き刺さった鉄粉はもちろん、ガラスやヘッドライトなどの細部に詰った鉄粉まで徹底的に除去します。

作業の流れ
鉄粉除去開始 クリーニング作業 塗装艶出し 完了
鉄粉除去開始 クリーニング作業 塗装の艶出し 完了
当社オリジナルの溶剤を使って鉄粉を溶かします。ボディへのダメージはありませんので、ご安心ください。 鉄粉が溶けたらシャンプー洗車を行い、吸着クレー(粘土)でクリーニング作業を行います。 クリーニング後、鉄粉によって荒れてしまったボディを専用ツールで磨きあげます。 作業完了です。付着物がなくなり、艶を取り戻すことができました。
お預かりの作業でも安心、代車サービス
ビビッドではレンタカー事業も行っています。そのため、メンテナンスの整備の行き届いたレンタカーを代車として無料でお貸ししておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。